スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライフ(人生)オーガナイズ

ご訪問ありがとうございます。
糟屋郡のライフオーガナイザー、福田です。

昨日の記事「本を処分した」でも触れましたが、学生のときの専攻は住環境学でした。


住むことに興味があった
そもそも住環境学に進学したのは、「建築系の資格も取れそうだし家のことが好きだから」という理由からです。工学部建築学科ではなく、家政学部系列の学科でしたので、何かが違うんだろう、という大雑把なイメージでしか捉えていませんでした。
本音を言えば、受験科目も全然違ったから、というのも大いにあります。

入学してみると勉強内容は建築関連ばかり。製図も模型もありましたし、構造、材料の強度や仕様についても勉強します。住宅内の空気の流れや温度変化、照明のもたらす効果など「住」に関する科学的な実験。建築史、建築基準法についてはもちろんのこと、生活様式の変化やそれに伴う日本人の住環境の変遷、果ては都市計画からランドスケープまで、内容は多岐にわたりました。


最初のイメージとは多少違いもありましたが、それはそれは、とても楽しい4年間でした。勉強に関しては不真面目でしたが、とても恵まれた環境でしたし、講義内容も面白かった。

就活のとき、「建築関連の仕事はなんか違う、資格も特にほしくないわ(卒業したら二級建築士の受験資格が得られます)」と全然違う分野の会社ばかりを受け、入社しました。
不勉強だったので、建築関連の仕事に魅力を感じるレベルに到達しなかっただけのことだと、今は思います。

その後その会社で夫と出会いあっさり結婚、退職(遠距離恋愛だったので)、妊娠・出産~子育てという今があるのですが、この6年間、就活のときの私を思い返して何度後悔したことか!!!!!

そう、後悔。これはやっかいです。


後悔を自覚し、認めること
結婚して子育てをしていることに後悔はありません。子どもはかわいいし、夫は好きにさせてくれて大事にしてくれますし、現状に不満はありません。

でも、あのとき「住むこと」に関する仕事を選ばなかった自分がずぅーっと引っ掛かっていて、入社できたかどうかは別として、最初からチャレンジしなかったことが今ごろになって悔しいというか、劣等感というか。

そういう、「あのときあの選択をしていれば」って思うこと、ありませんか?
大なり小なりそう思い当たること、あると思うんです。

そんな後悔を、
「いや、そういう選択をしたのは私だから仕方がない」
「現状に不満はないから、ただのないものねだりだ」
「今さらいってもどうしようもないやん」
「だって今は○○だから、無理だし」
と思っている、そこのあなた!
いや、これ全部、私のことですけど。

そんな後悔を、諦めているのと認めているのは違う、と思っています。特に私のように仕事に関することとか、人生に大きく関わるようなこと。諦めなくてもいいのかな、と前向きに思えたら「認める」ことができる気がします。


そして、前を向くこと
つらつらと書きましたが、そんな風に認めることができてきている、とはいえそれもまだ修行中。
後悔を認めて、前を向くなんて、ひたすら自分と向き合うしかありません。イヤーなところもいいところも全部全部みていくなんて。
ときどき後悔がどーんのしかかってマイナスな気分になったり、いやいや、やったるでー!とやたらテンション上がったり(感情の振れ幅が大きい人ですね、私)。
こちらの記事でも、「私が変わりたい」と思ったひとつにはこんな背景もあるのでした。

メンタル的な部分で変わりたい要素が多すぎて、もはや私の人生まるごとオーガナイズを目指しているような軌跡を綴っておりますが、何卒ご贔屓に。






=+=+=+ 未来の一歩よりお知らせ =+=+=+

★5月17日土曜日チャリティーイベントをアクロスで開催します。申込は終了しましたが、今後も是非チェックしてみてください☆

イベントfacebookはコチラ
  ↓↓↓



★ブログの更新情報はこちらでチェックできます!気になる方は「いいね!」お願いします。
FBページ「未来の一歩」

★ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

LO-miki

Author:LO-miki
小学生のころから部屋の模様替えが好きで大学で住環境を専門に学ぶ。しかし建築方面での就活は全くせず、金融機関に就職。当時遠距離恋愛中だった夫との間に子どもができ、1年で退職、結婚、出産。現在2児の男児を育児中。
もともと片づけは得意だと思っていたが、どうも雑然とした部屋に納得がいかず、片づけられない・片づいていなくても気にならない家族にイライラし、そんな自分にも自己嫌悪。我が家だけの片づけマニュアルがほしいと感じている頃に「ライフオーガナイズ」を知る。
その後様々な偶然の後押しもあって、ライフオーガナイザー1級を取得。

家族を大事にしたい気持ち、家事も育児も自分のこともお仕事も?諦めたくない。頭であれこれ考えるだけじゃなく、行動したい。そのために"できることから1歩ずつ"をモットーに。糟屋郡初のライフオーガナイザー。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。