スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お片付け、はゴールではない

ご訪問ありがとうございます。
糟屋郡のライフオーガナイザー、福田です。

LOを取得してから、断捨離の本とこんまりさんの本を読みました。

それぞれを読んだまとめの感想なのですが、結論から言うと、断捨離もこんまりさんもライフオーガナイズも、基本的な部分の考え方は同じです。つまり、「片づけをしたあと、どんな暮らしがしたいのか」「何を大事にしたいのか」、それを考え、自分とモノと向き合い、真摯に向き合う姿勢を貫けば、自ずと片づけはできるようになる、という点で、この三者は意見が一致している、と感じました。

違うのは片づけるための選別の仕方。
断捨離はとにかく捨てよ、でしたし、こんまりさんはときめくかときめかないか、ライフオーガナイズは利き脳を考慮して四分類、など。どれがいいかは人それぞれで、どの手法をとっても向く・向かないはあるはずです。

結局お片付けに関しては自分で気づくしかありません。何度やってもできない、片付け本や雑誌を読んでも解決できないのは、片づけることがゴールになっているからだったり、そもそもゴールが見えていなかったりで、片付けた先に何があるのか・どう暮らしたいのかということまで見据えないといつまでも片付けることに悩まされることになります。
断捨離もこんまりさんもライフオーガナイズも、あなたが自分で気づくためのお手伝いをしているにすぎないのです。でも、だからこそ、悩んでいる方はこのようなプロを上手に活用して、理想の生活を手に入れてほしいと願っています。私もまだまだ修行中の身ですが。。

片づけることがゴールではありません。
しかし、片付けた未来には、何かが待っているはずです。でもその何かは自分自身にしかわかりません。



にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
よろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

LO-miki

Author:LO-miki
小学生のころから部屋の模様替えが好きで大学で住環境を専門に学ぶ。しかし建築方面での就活は全くせず、金融機関に就職。当時遠距離恋愛中だった夫との間に子どもができ、1年で退職、結婚、出産。現在2児の男児を育児中。
もともと片づけは得意だと思っていたが、どうも雑然とした部屋に納得がいかず、片づけられない・片づいていなくても気にならない家族にイライラし、そんな自分にも自己嫌悪。我が家だけの片づけマニュアルがほしいと感じている頃に「ライフオーガナイズ」を知る。
その後様々な偶然の後押しもあって、ライフオーガナイザー1級を取得。

家族を大事にしたい気持ち、家事も育児も自分のこともお仕事も?諦めたくない。頭であれこれ考えるだけじゃなく、行動したい。そのために"できることから1歩ずつ"をモットーに。糟屋郡初のライフオーガナイザー。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。