スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「片付けられた家」のイメージ

ご訪問ありがとうございます。
糟屋郡のライフオーガナイザー、福田です。

「ライフオーガナイザーをとって、お片付けの仕事を始めた」と話すと、「家キレイそう!福田さんの家に行ってみたーい!」と言ってくださいます。
それは大変ありがたいことだなーと思うのと同時に、ハードルが上がった気がして、こちらとしてはかなり緊張します。

「そのキレイそうなイメージ通りじゃなかったらどうしよう(・・;)」が本音です。ビビりすぎ?(笑)

「片付けられてキレイな家」、雑誌やテレビに出てくるモデルルームのような家をイメージする方が多いと思うのですが、いかがですか?
また、そんな家になりたい!と思っていますか?

(画像はお借りしています)

我が家はモデルルームのような家ではありません。
生活感もあるし、子どもがおもちゃを出し放題だし。
モデルルームのような家、確かに私も憧れていますし、理想のインテリアもあります。

でも、私はそれだけじゃなくて、もっと何が大切で何のために家を整えたいのか、を考えました。
インテリアよりも子どもたちや夫のための機能的な家、だったり、私が余裕をもって穏やかに過ごせるために、だったり。

理想の家を目指しつつ、今の優先順位が高いものを決めて、時には優先順位が高いもののために(それが時には理想と反対のことであっても)、家を片付けています。


どんな人にでも、理想の家のイメージはあると思います。
でもそれにとらわれて、それと今を比較して、「片付けられない」と悩んでいる方、いませんか?
目標イメージと現在のギャップが大きすぎて、心が折れていませんか?
理想は理想、現在は現在、で諦めてしまうのはもったいない!

理想はあってもいいんです。でも、それと同時に今何を優先しなきゃいけないかも考えないといけません。
何のために片付けたいですか?

理想と現実を両立するための一歩、踏み出すと人生変わりますよ!!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

LO-miki

Author:LO-miki
小学生のころから部屋の模様替えが好きで大学で住環境を専門に学ぶ。しかし建築方面での就活は全くせず、金融機関に就職。当時遠距離恋愛中だった夫との間に子どもができ、1年で退職、結婚、出産。現在2児の男児を育児中。
もともと片づけは得意だと思っていたが、どうも雑然とした部屋に納得がいかず、片づけられない・片づいていなくても気にならない家族にイライラし、そんな自分にも自己嫌悪。我が家だけの片づけマニュアルがほしいと感じている頃に「ライフオーガナイズ」を知る。
その後様々な偶然の後押しもあって、ライフオーガナイザー1級を取得。

家族を大事にしたい気持ち、家事も育児も自分のこともお仕事も?諦めたくない。頭であれこれ考えるだけじゃなく、行動したい。そのために"できることから1歩ずつ"をモットーに。糟屋郡初のライフオーガナイザー。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。