スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夫がクローゼットと向き合った。

こんにちは。
糟屋郡のライフオーガナイザー、未来(みき)です。


夏休みの間、夫がクローゼットをなんとかしたい、と私に話してきました。

夫のものは基本的にノータッチ。ある程度は使えるように収納してあるけど、どんな風にしたいのか、どうだったら使いやすいのか、どんなクローゼットだったらいいのか、ヒアリングをしてもいつものらくらとかわされ、挙げ句「プロやろ!なんとかして!」と、私に丸投げ。

そりゃ私好みにはできるけど。

お気持ちはわかりますが、正解はあなたしかわからないのですよ。今まで私が何度かやったけど、ダメだったじゃん。
私が何を聞いても面倒くさそうに生返事をする間は、絶対に絶対に、先回りして整えたりなんかするもんか!!と、夫のものは最低限の状態にして、見ないふりをしてました。その方が私の精神衛生にもいい。

そして、夏休みに時間があって、ついに夫は私と話してくれました。
そこで出てきた言葉。
「細かく分けるのは好きじゃない。引き出しは閉まらなくなるから好きじゃない。自分で畳むのは面倒くさい。けど、全部ハンガーにするほどのスペースはないし、それは別にしなくていい。もっと服選びを楽にしたい。でも、今の服を減らす気はない。」
「スタイリッシュで、ラクがいい。」エトセトラ

この前後に色んな会話があったことも進歩です。
彼は、自分で考えるのと、自分の服と向き合うのが面倒だったんでしょう。それはよくあることだし、激務の夫がそこまで気持ちが盛り上がらないのも、わかっていました。だから、なんとかしたい気もちになるのを待っていました。
これまでずっと、子どものものや家のもの、私のものを片づけてきたのですが、ここへ来て夫にこんな変化が起こるとは。意外すぎて、でも、私も嬉しくて。

それらの言葉が出てからは夫もようやく、ゴールを見つけたように服をあれこれ分類したり結局処分したり、であっという間に片付きました。


これで、少しは夫の服選びが楽しくラクになるはず。少なくとも、彼のいう「スタイリッシュで、ラク」にはだいぶ近づいたと思います。

私も見るたびにニヤニヤしてしまいますが、それだけ嬉しい夫の一歩だったのでした。





=+=+=+ 未来の一歩よりお知らせ =+=+=+

☆未来の一歩へのお問い合わせは、下記リンクのメールフォームからお問い合わせください。
PCの方はブログ右側のメールフォームからも可能です。
「未来の一歩」お問い合せ

★ブログの更新情報はこちらでチェックできます!気になる方は「いいね!」お願いします。


★ランキングに参加しています。
クリックすると、各カテゴリーの人気ブログ(ランキング参加者のみ)を探せます。
ついでに私に1票入ります。
ライフオーガナイザーカテゴリでは、誰のブログが人気か、ご存じですか??

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

LO-miki

Author:LO-miki
小学生のころから部屋の模様替えが好きで大学で住環境を専門に学ぶ。しかし建築方面での就活は全くせず、金融機関に就職。当時遠距離恋愛中だった夫との間に子どもができ、1年で退職、結婚、出産。現在2児の男児を育児中。
もともと片づけは得意だと思っていたが、どうも雑然とした部屋に納得がいかず、片づけられない・片づいていなくても気にならない家族にイライラし、そんな自分にも自己嫌悪。我が家だけの片づけマニュアルがほしいと感じている頃に「ライフオーガナイズ」を知る。
その後様々な偶然の後押しもあって、ライフオーガナイザー1級を取得。

家族を大事にしたい気持ち、家事も育児も自分のこともお仕事も?諦めたくない。頭であれこれ考えるだけじゃなく、行動したい。そのために"できることから1歩ずつ"をモットーに。糟屋郡初のライフオーガナイザー。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。