スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【小1の夏休み】宿題を整理する

こんにちは。
糟屋郡のライフオーガナイザー未来(みき)です。


今朝は、小1の息子と、夏休みの宿題を整理しました。

毎日のドリルとワークに加え、自由研究、工作などもあって、親としてもこの量をさせないといけないのか…と、うんざりしそうな感じで。

こんなに大量の宿題は初めてなので、まずは確認。二人であれがあるね、これがあるねと確認し、これも仕分け。


最低1日一頁はしないと夏休み中に終わらなさそうなものを、「まいにちするもの」。
自由研究や工作の類は、「好きなときにする」。
どちらでもないが、やってみたいと思えばしたらいい募集ものの課題を「してもしなくても」
のラベルをそれぞれつけてファイルへ。

このラベリングの仕方は長男と話し合って決めたんですが、彼も、量が多いことを自覚し、これはやらないといけないんだなと把握できたようです。
宿題は一式をダイニング横の学習スペースへ。



ついでに、宿題の時間について。
先週、夏休みをどんな風に過ごそうかと、カレンダーに予定を書き込んだついでに、1日の時間の使い方を確認しました。


彼も私も、この時間にする!って決めちゃうとできなかったときに苦しくなってくるのと、性格的に集中できる時とできない時があるので、時間制でなくて、進めるときに頑張って進めて早く終わるといいね!という目標にしました。最終目的は<夏休み中に終了>なので。

で、今までは宿題が終わったらごほうびにゲームを30分としていたのですが、夏休み期間のルールとして、先にゲームの時間を本人が決めることにしました。
ですので、朝ごはんのあと、今日の予定を確認して、ゲームができそうな時間を決める。それ以外の時間には、宿題をしてもいいし、本を読んでもいい。折り紙や工作が好きなのでどんどん作ればいいし、テレビを見てぼーっとしてもいい。

最低限のこれこれはやってね、というルールとともに朝の話し合いは終了しました。

この場合はこまめに私からの声かけがいるかなー?親子ともども初めてで、このやり方でどうなるかなー?と実験的な気分でワクワクします。
やってみたら、全然宿題が進んでないやん!!ということになるかもしれませんが、それなら夏休み中に見直しが必要になるでしょうし、そうなったらそうなったときに考えることにします(笑)

朝の話し合いで疲れたあとに、次男のイライラをもろに被ってしまい、初日午前にして既に疲労…&反省。

さて、お昼ご飯を作ります!!
母の夏休みの宿題もある…楽しく私らしく46日間を過ごしますー!


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

LO-miki

Author:LO-miki
小学生のころから部屋の模様替えが好きで大学で住環境を専門に学ぶ。しかし建築方面での就活は全くせず、金融機関に就職。当時遠距離恋愛中だった夫との間に子どもができ、1年で退職、結婚、出産。現在2児の男児を育児中。
もともと片づけは得意だと思っていたが、どうも雑然とした部屋に納得がいかず、片づけられない・片づいていなくても気にならない家族にイライラし、そんな自分にも自己嫌悪。我が家だけの片づけマニュアルがほしいと感じている頃に「ライフオーガナイズ」を知る。
その後様々な偶然の後押しもあって、ライフオーガナイザー1級を取得。

家族を大事にしたい気持ち、家事も育児も自分のこともお仕事も?諦めたくない。頭であれこれ考えるだけじゃなく、行動したい。そのために"できることから1歩ずつ"をモットーに。糟屋郡初のライフオーガナイザー。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。