スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出のもの

ご訪問ありがとうございます。
福岡のライフオーガナイザー、福田です。

私が片付けをする上でもっとも苦手とするもの、それは、「思い出の品々」。
思い出のものって捨てられないんです。

具体的には、大学で好きだった講義のノートやプリント類、大学時代に購入した書籍(これがまた高かった)。旅行先で使ったメモや旅行記の類い。展覧会やイベントのチラシ。古いものでは、小学生の時のクラス文集。

ちなみに、写真は趣味のスクラップブッキングを整理と兼ねて家族のアルバムを作っているので、これらはリビングの所定の位置へ。

改めて書き出すとスゴいな…
本当に捨てられない。
分け方に問題ありなのかな。
捨てていなくても、今のところ困っていないし、私はおそらく今後もこの思い出の品々の場所を確保し続けるでしょう。

ということは、箱と量を確定させる必要がありますね…
これから子どもの思い出のもの、家族のものも増えるでしょうし。

今年はこれをオーガナイズする!と決意表明。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

とことん捨てられないもの

というか、どうしても残しておきたくなるのもの。
人によって、全然違うなぁと楽しく読みました。

といいつつ、自分の家の中に思いをはせて、ハッとしました!
私も(夫も!)大学時代の本やプリント類は残っています。夫のほうが、特に多い気も。

大学時代のものは、自分の好きなもの、といったところでしょうか☆

Re: とことん捨てられないもの

コメントありがとうございます。

そう、とことん捨てられないもの。
オーガナイズで4分類したときに、「宝」に当てはまるものだと思います。使わないけど、大好きなもの、気に入っているもの。

それを無理に捨てることはしないけど、ひとつのファイルや段ボール箱にガサッと入れてあるだけなら、一度全部出してみて、本当に全部が「宝」になるのかどうか選別すると、本当に好きなものだけ保管することができます。
私はこれを目指しています。
とはいえ、それが難しいのですが(笑)
プロフィール

LO-miki

Author:LO-miki
小学生のころから部屋の模様替えが好きで大学で住環境を専門に学ぶ。しかし建築方面での就活は全くせず、金融機関に就職。当時遠距離恋愛中だった夫との間に子どもができ、1年で退職、結婚、出産。現在2児の男児を育児中。
もともと片づけは得意だと思っていたが、どうも雑然とした部屋に納得がいかず、片づけられない・片づいていなくても気にならない家族にイライラし、そんな自分にも自己嫌悪。我が家だけの片づけマニュアルがほしいと感じている頃に「ライフオーガナイズ」を知る。
その後様々な偶然の後押しもあって、ライフオーガナイザー1級を取得。

家族を大事にしたい気持ち、家事も育児も自分のこともお仕事も?諦めたくない。頭であれこれ考えるだけじゃなく、行動したい。そのために"できることから1歩ずつ"をモットーに。糟屋郡初のライフオーガナイザー。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。