スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美容院活用の軌跡

ご訪問ありがとうございます。
糟屋郡のライフオーガナイザー、福田です。


昨日の記事を受けて、私の美容院活用の過程をまとめます。

1 「キレイになりたい」と、口に出して言ってみる
2 自分がどんな系統が好きなのかあれこれ考えてみる
3 そのイメージをもって、美容師さんに相談する
4 長期計画で、何度か通ってみる
5 雑誌の切り抜きをためて、服もそれに近づけるよう、真似する



1 「キレイになりたい」と、口に出す
私は30年間、ファッション・美容関係に興味がありませんでした。それは、今もあまり変わりません。ただ、興味がないのと「キレイになりたい」は、あまり関係ないような。
さて、あまり言ったことない方、言ってみてください。誰にも聞かれてなくても、すごーく恥ずかしいです。恥ずかしいけど、その気持ちに嘘がない方が、多いんじゃないかなー。効果は、口に出すことで、その気持ちが本当かどうかの確認ができます。
私も口に出したときはすごーく恥ずかしいし、「いやいやいや!私なんかが!!笑える!」みたいな気持ちになります。今も。でも、ちょっぴり「まだがんばれる」って思っちゃいます。
それがこれからの原動力になります。

2 自分の好きな系統を考える
私もそうだったんですが、本屋さんに行っても、雑誌の種類が多すぎて、自分が好きな系統なんて、さっぱりわかりませんでした。だから、好みの雑誌も分かってなかったし、何となく買ってみた雑誌はハズレで参考にならないことも。
だけど、いつも来ている服の雰囲気とかこんな感じが好きだとか、似合う服はありましたので、それがどんな系統なのか、だけは考えました。
すると、系統名は全然わからなくても、キーワードは出てくるんです。
私なら、「きれいめ」「カジュアル」「かっこいい感じ」のような。

3 美容師さんに聞いてみる
まずは、2番のキーワードを言って、美容師さんに、「どんな雑誌が当てはまりますか?」の一言がきっかけでした。
初回で行ったときに何気なく、雑誌名を教えてもらえたことがきっかけで、2回目にコラージュを持っていく気になったんです。すんごく恥ずかしかったですけど。

キーワードがなかった頃、美容院に行って、どんな風にしたいか、との問いにいつも困っていました。前日パソコンでヘアカタログのサイトを片っ端から見て回り、こんな風なヘアスタイルにしてもらおう!だけで行っていたんです。
そのヘアカタログ巡りも確かに大事なんですが、それよりも、「こんな風な雰囲気になりたいんです!」の方が、美容師さんには伝わりやすいように感じました。
コラージュを見せただけで、私のなりたいイメージと希望の髪の長さを伝えれば、美容師さんの方から、「こんな感じはどうですか?こんな風にしたらいいですよ!」なんて、教えてくれるんです。

もちろん、それには美容師さんとのある程度の信頼感も大事なんですが、美容師さんはやはり"美容"のプロなんですよね。だからこそ、「きれいになりたい」と思っている人には、とっても身近で頼れるプロだなーと思っています。
私は、たった2回目で全てをさらけ出して教えてもらおう!と思えたから、今なんとなくつかめてきた?のかもしれません。

4 しばらく通ってみる
1度行っただけでは、目標には近づけません。長期目線で、何度か通うのが吉です。最初こそ、あれこれ試行錯誤するのに回数を重ねますが、それが何年も続くわけではありません。私は服も含めて、5年~10年かけてきれいになるつもりでいます。

私は、今年、人生初のカラーリングをしました。
美容師さんとなりたい雰囲気を共有したあとは、施術中に、この髪型はどうなってるんですか?って質問しまくりました。すると、最近はだいたいカラーリングしてるんですよ。すると、カラーしたほうが手っ取り早いなーと考え直し。私は頑なに黒髪にこだわっていたんですが、「ベースは黒のまま、ところどころを染めるだけでも雰囲気変わりますよ」という一言で、カラーリングを決意。さらに、「年を取って白髪が増えると、色が入りにくくなってくるんですよ」という一言も。白髪が目立ってきたら染めよう!と思っていた私にとっては衝撃でした。

5 雑誌のコラージュも忘れずに
こんな風になりたいって髪の毛だけやってもしかたありません。大事なのは全体像。
写メの管理が得意な方はケータイ写真で撮りためていくのもいいですね。
私はアナログな作業が好きなもので、切って貼っての作業が好きなのと頭に入りやすい、あとから見返しやすい、という理由でノートなどにコラージュすることをお勧めします。
コラージュについては過去記事も参考に☆
コラージュと古雑誌



そんなこんなを経て、昨日の記事に至ったのですが、私の場合はラッキーだったとも思っています。
美容師さんとの出会いも運ですから。。
でも、美容師さんがどうか、の前に、「自分がどうなりたいのか」というイメージを確定するだけでも美容院の活用が変わるものなんですね。そして、苦手なことはプロに頼む、それはどの分野でもそうなんですよねぇ。。
実はこの考え方って、ライフオーガナイザーになっていろいろ学んだこととリンクしてるなー!と気づいたのですが、その話はまたいつか。

気づいたのか、ライフオーガナイズの考え方を知ったから、いろいろリンクさせて考えられるのかは、自分でもよくわかりません(笑)





=+=+=+ 未来の一歩よりお知らせ =+=+=+

☆未来の一歩へのお問い合わせは、下記リンクのメールフォームからお問い合わせください。
PCの方はブログ右側のメールフォームからも可能です。
「未来の一歩」お問い合せ

★ブログの更新情報はこちらでチェックできます!気になる方は「いいね!」お願いします。


★ランキングに参加しています。
クリックすると、各カテゴリーの人気ブログ(ランキング参加者のみ)を探せます。
ついでに私に1票入ります。
ライフオーガナイザーカテゴリでは、誰のブログが人気か、ご存じですか??

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

LO-miki

Author:LO-miki
小学生のころから部屋の模様替えが好きで大学で住環境を専門に学ぶ。しかし建築方面での就活は全くせず、金融機関に就職。当時遠距離恋愛中だった夫との間に子どもができ、1年で退職、結婚、出産。現在2児の男児を育児中。
もともと片づけは得意だと思っていたが、どうも雑然とした部屋に納得がいかず、片づけられない・片づいていなくても気にならない家族にイライラし、そんな自分にも自己嫌悪。我が家だけの片づけマニュアルがほしいと感じている頃に「ライフオーガナイズ」を知る。
その後様々な偶然の後押しもあって、ライフオーガナイザー1級を取得。

家族を大事にしたい気持ち、家事も育児も自分のこともお仕事も?諦めたくない。頭であれこれ考えるだけじゃなく、行動したい。そのために"できることから1歩ずつ"をモットーに。糟屋郡初のライフオーガナイザー。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。