スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おもちゃの片付けに更なる一歩

ご訪問ありがとうございます。
糟屋郡のライフオーガナイザー、福田です。


一昨日は慢性的に片付けられない状態に対するフォローや考え方について、学んできました。

ライフオーガナイズでは、慢性的に片付けられない状態、何かをきっかけにして片付けられなくなった状態、その二つが複雑に絡み合っている状態、など、「片付けられない」原因やきっかけなどを分析することを学びます。
片付けられないと言っても、その原因は人それぞれですが、いつからなのか、どんなときなら片づけられるのか、何度やってもできないのか、昔はできていたけど出産後できなくなったのかなど、などなど。その人の原因と対策を考えます。

そんな専門的な話は置いといて、私が講座を受けての感想は、
「この対策って、ほとんどうちの子どもに有効そうだな…」
ってことです。
我が家の普段の様子。


有効そうだと思ったポイントは主に2つ。
1つめは、「片付けなさい」って口だけじゃなくて、実際に一緒に作業をすること。(講座で習った専門用語的に言えば、ボディダブリング)
2つめは、彼らのイメージしやすいカテゴリーの言葉を用いること。

1 一緒に作業をする
これまで私も片付けを手伝うことはあったんですが、どちらかというと、箱に入れる前におもちゃをまとめたり、細々したものをまとめたり、という作業を手伝っていて、ここまでやったから、あとは箱に入れるだけだよー入れてねーで放置していたことも多かったんですが、ちょっと違うかも?と思い始めました。

本当に、その「箱に入れるだけ」の状態から進まないことも多くて、なんて面倒くさがりなんだ!と思っていたけど、もしかしたら面倒くさい、だけではないかもしれませんね。
講座では、一緒に作業することで、自分が今何をしなきゃいけないのかをしょっちゅう確認できる効果があるので、片づけに集中しにくいタイプの方は、他の人(この場合はプロの人など)と一緒に作業することが有効だとのことでした。

2 カテゴリのことば
我が家では箱や本棚にカテゴリわけしてラベリングもしていますが、基本的に単語が多いのです。「くるま」「ポケモン(ハッピーセットのおもちゃのような)」「ブロック」のような。加えてそれぞれが大事にしているおもちゃなどもあるので、一人一つで所有を明確に~と思っていたのですが、次男も大きくなってきて、二人で複雑に遊んでいることが多く、このカテゴリわけだけではうまくいっていないよね~と思っていたのです。


講座で、明確な単語じゃなくても「ふわふわしたもの」「くるっとしたもの」「大事な時に出てこない書類」などという感覚や感情に訴えたカテゴリの言葉でもいいんだ!と知りました。解りやすいことばって人それぞれ違うけど、子どもが本当に使いやすいことばって、親ならわかるかもーと希望が持てました。


講座は専門的な内容でしたし、それについての理解はもちろんのこと、子どもへの気づきもあって、一石二鳥のお得な学びとなりました。
またおもちゃの仕分けをしたい…(むくむく)
子どものおもちゃは私にとって理解不能なことも多く、手放したい!完全に任せたい!のと、いやどうにか一緒にできるようになりたい!の葛藤が色濃くでるところです。
片付けって難しいですね。





=+=+=+ 未来の一歩よりお知らせ =+=+=+

☆未来の一歩へのお問い合わせは、下記リンクのメールフォームからお問い合わせください。
PCの方はブログ右側のメールフォームからも可能です。
「未来の一歩」お問い合せ

★ブログの更新情報はこちらでチェックできます!気になる方は「いいね!」お願いします。


★ランキングに参加しています。
クリックすると、各カテゴリーの人気ブログ(ランキング参加者のみ)を探せます。
ついでに私に1票入ります。
ライフオーガナイザーカテゴリでは、誰のブログが人気か、ご存じですか??

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

LO-miki

Author:LO-miki
小学生のころから部屋の模様替えが好きで大学で住環境を専門に学ぶ。しかし建築方面での就活は全くせず、金融機関に就職。当時遠距離恋愛中だった夫との間に子どもができ、1年で退職、結婚、出産。現在2児の男児を育児中。
もともと片づけは得意だと思っていたが、どうも雑然とした部屋に納得がいかず、片づけられない・片づいていなくても気にならない家族にイライラし、そんな自分にも自己嫌悪。我が家だけの片づけマニュアルがほしいと感じている頃に「ライフオーガナイズ」を知る。
その後様々な偶然の後押しもあって、ライフオーガナイザー1級を取得。

家族を大事にしたい気持ち、家事も育児も自分のこともお仕事も?諦めたくない。頭であれこれ考えるだけじゃなく、行動したい。そのために"できることから1歩ずつ"をモットーに。糟屋郡初のライフオーガナイザー。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。