スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえず、でも子ども目線優先で。

ご訪問ありがとうございます。
ライフオーガナイザーの福田です。

今の家に引っ越してきて、半年になります。
この半年、気づいたことが1つ。
子どもがお絵かきや折り紙などのデスクワークをしなくなったこと。

前の家でも今の家でも、ダイニングテーブルのすぐ近くにお絵かき帳や鉛筆などを置いていました。


この二段目。子供用と雑誌と分けていたんですが、出しにくかったのか、目に入らないからか、お絵かきをする気にならなかったようで…
クレヨンも別の場所においていたのが、よくなかったんでしょうか。


なので、まとめました。


二段目を完全に子ども用に。
クレヨンや色鉛筆を入れた白い袋はもう少し考えて、使いやすくします。

私の見た目の好みは断然一枚目の写真のようなのなんです。
今回はあえて、崩した感じになってしまったでしょうか。

子ども目線で考えると理想の収納スタイルには「まだ」できないこともあります。

そう、「まだ」。
私には子どもが大きくなる10年後以降、理想の収納スタイルやインテリアにする!という目標があります。
ライフオーガナイズを知って、よりリアルに将来を思い描くことができるようになりました。
私や家族がこの場所に求めること、も深く考えられるようにもなりました。
そしてそれを実現するためのプロセスも。

今回は理想の収納スタイルを優先させてしまった、という自戒を込めて。
もちろん、理想の収納スタイルで、子供の使いやすさも追求したいところですが、如何せん、家庭の事情(新たに家具や収納用品を買い直すまではしたくない、家が賃貸だと手を加えるのも限界がある等)もありますし。

子どもは大きくなり、いつか手が離れていくもの。
そう思って、「今」の彼らと向き合い、家を整え、手を加えていくこともお片づけ、だと私は思っています。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

LO-miki

Author:LO-miki
小学生のころから部屋の模様替えが好きで大学で住環境を専門に学ぶ。しかし建築方面での就活は全くせず、金融機関に就職。当時遠距離恋愛中だった夫との間に子どもができ、1年で退職、結婚、出産。現在2児の男児を育児中。
もともと片づけは得意だと思っていたが、どうも雑然とした部屋に納得がいかず、片づけられない・片づいていなくても気にならない家族にイライラし、そんな自分にも自己嫌悪。我が家だけの片づけマニュアルがほしいと感じている頃に「ライフオーガナイズ」を知る。
その後様々な偶然の後押しもあって、ライフオーガナイザー1級を取得。

家族を大事にしたい気持ち、家事も育児も自分のこともお仕事も?諦めたくない。頭であれこれ考えるだけじゃなく、行動したい。そのために"できることから1歩ずつ"をモットーに。糟屋郡初のライフオーガナイザー。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。