スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クローゼットのオーガナイズセミナーに行ってきました。

ご訪問ありがとうございます。
糟屋郡のライフオーガナイザー、福田です。

昨日、無事セミナーに参加してきました。
以前、「ファッションを変えたい」の記事を書きましたが、今回はその第一歩。


クローゼットオーガナイズでも、最初の取りかかりは思考の整理から。
持参の雑誌でファッションコラージュをして、なりたい自分(ファッション)のイメージをインプットします。


『ファッションは、インプットの量で決まる!』
『人はインプットしたことしか、アウトプットできない!』
…今の私にはぐさっとくるお言葉の数々。

ファッションのインプットなんてしたことないわー。
雑誌買っても値段しか見てなかったわー。
そもそも着眼点が違ったのね。
目から鱗。

そして思い出す私のクローゼット。
なりたい自分のイメージなんて皆無だった、クローゼット。。


なんといっても、もらいものの服が多くて、なりたい自分のためのアイテムは圧倒的に少ない、と思う。
まずは、今あるもので、どれだけイメージに近づけるか、の確認からでしょうか。その整理を始めないと、何が足りないのかもわからない、という体たらく…。

しかし、その整理をしないといけないと再認識できたのも、このセミナーのおかげ。
前述のコラージュをたくさんして、買いたいものや使いたいアイテムが増えたら、私のクローゼットもファッションも変わる?!と、期待新たに、そして講師にたくさんの気づきと励ましをいただいて、会場を後にしました。

できることから一歩ずつ。
やろう!やります!やってみせるぞ!
乞うご期待☆


今回お世話になった方々のブログはこちら。

会場になったスタジオのきこさん。
Decor life *福岡のフォトスタイリング+グルーデコ教室*

講師ののこさん。岡山から来福してくださってます。
マイ*ペース

スポンサーサイト

ハマグリの雛人形を飾ってみた

ご訪問ありがとうございます。
糟屋郡のライフオーガナイザー、福田です。

明日はオーガナイズ関連のセミナー。2ヶ月前から申し込んで楽しみにしていたので、今週は子どもの体調にキリキリしておりました。
どうか、どうか、無事に受けられますように!!!


オーガナイザー同期の沖縄のいもちゃんが、雛人形を素敵に飾っていたので、真似してみました。
私のは、母にもらったハマグリの雛人形ですが…。

いもちゃんを真似して、お皿に。


なんだか物足りない。お供えものはどう?雛あられはないので、ひとまずコンペイトウ。


うーん。なんか違う。あ、和柄の折り紙があった!敷いてみる。


むむ。なんか違う。色の問題?


ちょっとよくなった?でもなんか足りない。そうだ!屏風!(金の折り紙を折ってみる)


うーん?屏風が高い?低くしてみた。


だいぶいいけど、なんか違う。お皿の色を変えた。


という経緯で、こんな飾りになりました。子どもとわーわー言いながら(ほとんど私の独り言)飾って楽しかった。
男児二人だと、雛人形には縁遠いですからね。ちょっと満足☆
いつかガラスの雛人形がほしい!

いもちゃんのところの飾りはうちとは比較にならないくらい、素敵ですよー!是非ブログもどうぞ☆

沖縄のいもちゃんのブログ

お花買ってきて近くに飾ろ♪

続きを読む

やはり、両利きなのか?【次男2歳】

ご訪問ありがとうございます。
糟屋郡のライフオーガナイザー、福田です。

うちの次男について、ちょっと左が強いが、ほぼ両利き…と気づいたのはずいぶん前なのですが、やはり対応が難しい。
何がって、「お箸の持ち方」。

両方で使える!というトレーニング箸を買ってみたのですが、どうにも持ちづらそうで…
やはりあの有名なトレーニング箸を2膳(右利き用、左利き用)用意するしかあるまいか…まだ様子見にするか…悩む。

両利き。
見ていてとても器用に感じますね~。
クレヨンを両手に持って、交互に書いたり二刀流で書いたり。
右手にスプーン、左手にフォークを持って、交互に使ってみたり(さすがにこれはお皿を持たないので、やめさせますが)。

指さしやとっさに出る手は左手のようなので、たぶん左利きが強くなると思うんですが、疲れたら右手を使うという器用なことをやってますので、お箸を持つのも教えるのが大変で…。
しかも、彼は我が強く(私そっくり)、なんでも自分でやってみないと気がすまないので、余計に大変さが増す。

たかがお箸、されどお箸。
長男はどうだったっけー?と思い出すも、長男はトレーニング箸を一年も使っていたら勝手に使えるようになったんだった…ということを思い出しました。
兄弟でも参考にならんやん(笑)

…さて、買いにいくか。

コンサートに行ってきました。

ご訪問ありがとうございます。
糟屋郡のライフオーガナイザー、福田です。

町内のコンサートホールで、こんなコンサートがあっていたので行ってきました。


こういうコンサートは大好きで、機会があれば子どもと行くんです。
ですが、音楽と絵画の融合、というのは初体験でした。

いい時間を過ごしたなー♪

どうやら明日2月23日(日)に、太宰府の九州国立博物館で、この方々のコンサートがあるみたいですよ☆

九州国立博物館

お近くの方は是非!

決定!我が家の写真整理

ご訪問ありがとうございます。
糟屋郡のライフオーガナイザー、福田です。

前回の記事:写真整理のプロに相談したら解決した。


こんなに捨てたんだから、きれいに増やせる仕組みを作る!を目指して、写真整理をしました。

まず、私の価値観は、
・写真は基本的に現像に出す
・スクラップブッキングを趣味として続ける
・現像した写真はなるべく残したい
・面倒になると続かない


このためにストレスのない写真整理をするには、
1 現像に出す選別をきちんとする
2 スクラップブッキングでは使わなかったけど、捨てるに惜しい写真もあるので、二軍として残す方法を作る(一軍はスクラップブッキングしたアルバム)
3 ラベルや日付はきちんとしたいので、インデックスプリントを整理する

という仕組みで解決することにしました。

解決策1については、前回の記事の続きになりますが、
スクラップブッキング用が、一頁5~6枚を目安にして、見開きページで考えても1イベントが10枚前後になるようにします。
ここがポイント☆
アルバムの1ページに何枚入るか(入れたいか)を目安に現像する写真を選ぶ!!


あれもこれもいい写真!で現像するよりも、一頁又は見開きで1イベント、などと決めて現像すると、アルバムにするときに迷いがありません。(あきさん談)

解決策2については、
子ども二人のそれぞれが主役になるように、アルバムの種類を追加しました。
今まではスクラップブッキング用のアルバムが家族用のアルバムで、子どもの成長記録も何もかも一緒くたに作っていただけだったんですが、二人の顔のアップ写真やスクラップブッキング用から漏れた写真の1~2枚を目安に別で残すことにしました。
こちらは、いつか、やってみたいと思ったらスクラップブッキングにするし、今は面倒なので、ポケットファイルで十分満足できそう。


確かあきさんは、お子さんのアルバムもスクラップブッキングにして残してらっしゃいますよ。私はそこまでのモチベーションが上がらず。

そして、解決策3は、インデックス用は全体を俯瞰するのと写真データのDVDの管理用に。


これ、面倒な人は面倒だと思いますが、私は左脳が強いので、たぶん大丈夫。相談したあきさんは、インデックスはやってないって言ってました。


という感じで、我が家の写真整理の仕組みが出来上がりました。すごーい!達成感!!
これなら、無駄な現像代も減らせるし、余ったら二軍へ、と思えるから(二軍をなんでもかんでも増やさない心がけは必要ですが)、うまくいきそうな予感大です。

大事なのは、
アルバムを作ってどうしたいのか、
家族用、子ども用で分けると面倒じゃないか、
今後も写真が増えても継続できそうか、
などがポイントになると思います。

もちろん、できなくなったらそのとき考える、でもいいのですが、子どもの成長は待ってくれませんから、写真が積み重なって、

こんな風になる前に、なんとかやってみることをオススメします!

写真整理のプロに相談したら解決した。

ご訪問ありがとうございます。
糟屋郡のライフオーガナイザー、福田です。

先月アルバム作りについて記事を書きましたが、実は色々と迷っているところだったんです。
何を迷っていたかというと、現像に出した写真を捨てる踏ん切りがつかなかったこと

安くて1枚15円くらいで現像してますから、大量に捨てるのが忍びなく、どうにも捨てる踏ん切りがつかなくて、スクラップブッキングに使わない写真も別にポケットファイルに入れていたんです。
で、溜まりにたまったのがこちら。



悩んで、スクラップブッキングのあきさんに、相談したら一発解決!さすがです。(あきさんは、広島でお世話になっていて、プライベートでも仲良くしていただいていた方なのです。素敵なページレイアウトはどれも参考になりますよ♪)

そのあきさんからのお言葉を拝借。
「たくさん撮るからこそ、なるべく厳選して現像して、思い出を効率よく素敵に残すように、心がける。

なので、とる写真にもこだわるー。
技術はないけど、そのイベントの様子が伝わって、写ってる人が生き生きしてる写真を撮りたいな。」


この言葉はかなり、目から鱗でした。
そうかー!現像の時点での選別が下手だったんだわ!と。
かといって、何枚を目安に出したらいいの?って思いませんか?

デジカメ写真はたくさん撮れます。一回のおでかけや旅行なんかで、いったい何枚撮ってるんだ…って気が遠くなるほど。
だからこそ、現像に出すときに、アルバムに収めるところまでイメージして現像に出すんです!

長くなりそうなので、続きはまた次回に。

そして、写真を捨てる踏ん切りがついたので、この土日で処分することにしました。
もう数は数えたくなかったので数えませんでしたが。


一体いくら分だろう…とか思うと、気が滅入るので、数えませんよ!

小さなストレスをなくす

ご訪問ありがとうございます。
糟屋郡のライフオーガナイザー、福田です。

このブログを読んでいただいている方には、ぼちぼちバレていると思いますが、私福田は、捨てられない女です。いや、違う。
「貧乏性でなかなか捨てられないけど、ある日突然捨て出す女」です。
(みんなそんなもんかな…)

さて、捨てられなかったものをここ数日色々と整理しておりました。

服の予備の端切れとボタン


幼少時から溜めに溜めてた、ポストカード



ほとんどは捨ててないんですが(端切れはさすがに捨てた)、整理してたらこんなのを発見しました。


携帯用の裁縫道具箱です。
昔々に母にもらったもので、針が錆びたり糸がなくなったりしたため、使ってなかったんですが、久々に見るとやっぱりいいなー!

で、今持ってる100均で買った裁縫道具を入れてみたら


これじゃ使いにくいし、ビニールの袋に入れたままじゃね…ということで、手近にあった厚紙で、糸巻きを作り直し。


おおー!これはいい!これなら携帯できるー!と小さなストレスを解消し、また好きなものを使うことになりました。
糸巻きガタガタですけどね(笑)またいいのを見つけたらそちらに変えます。

好きなものを長く使いたい。
ただそれだけのことが、こんなに難しく感じられるなんて、もったいなかったなーとは、まだ貧乏性な私。

シャーペンの行方

ご訪問ありがとうございます。
糟屋郡のライフオーガナイザー、福田です。

祝日ですが、我が家はまったり家で過ごしております。
暇なので、気になっていた文房具などの、見直しをしました。



ペンの山ー!
数年前にかなり処分したんですが、それでもまだこんなに…で、種別に分けたらこんな感じ。


つかなくなったボールペンがこんなに…


寒いから余計ですよね。
暖かくなったらつくのかもしれないけど、タダでもらったものもたくさんあったので、思いきって処分することに。

選別の時にふと思ったんですけど、皆さん、シャーペンって使ってますか?
学生の頃は使ってましたけど、社会人になってからはさっぱり使わなくなってます。
今もボールペン主体の、ときどき鉛筆、程度の頻度ですので、シャーペンは全然使わなくなってたことに気づきまして。
お仕事で計測の時には使うんですけど、家にあるほどにはもう使わないと思うんですが…

あらー、困った。気づいてしまった。
子どもも小学生の間は鉛筆でしょうし、私もシャーペンは使いそうにないし…
人にあげるようなものでもないですしねぇ…
使い道ってありますか??
あれば、是非、教えてくださいー!

引っ越し前にオーガナイズ

ご訪問ありがとうございます。
糟屋郡のライフオーガナイザー、福田です。

今年度も残すところあと二ヶ月ですね。
この時期だからこそ、ご提案したいことがあります!
「引っ越し前にこそ、オーガナイズしよう!!!」

引っ越しってしたことありますか?
結婚してから一度もない、転勤族で定期的に引っ越しがある、家を買う(買った)から引っ越しする予定がある、などなど状況は様々かもしれません。
経験者はよくわかると思いますが、引っ越しってとても大変です。


私自身、引っ越し歴はここ10年で8回です。そのうち結婚してからの引っ越しは3回です。
そして、現在も転勤族であります。

引っ越し後、家の片付けと日常を同時進行で行う場合がほとんどです。
スタートをスムーズに行うためにも、引っ越し前にものの選別や新居での動線及び配置をイメージしましょう!

箱詰めする際も、コツがあります。
使わないもの=思い出のものなどから、箱に詰めていくと思いますが、それも、何も選別しないのはもったいない!
本当に、自分にとって必要なものなのか、大好きなものなのか、ただなんとなく捨てられないのか、なぜ捨てられないのか、よくよく考えてみましょう。


などの話を講座にしてみたいのですが、果たして需要があるのか…

糟屋郡近郊で講座ご希望の方、少人数でも開催しますんで、希望!のコメントやメールいただけると、めちゃ嬉しいです。

お問い合わせはこちら

お問い合わせのページも手を加える必要があるなぁ。

アッチボール【長男5歳】

ご訪問ありがとうございます。
糟屋郡のライフオーガナイザー、福田です。

長男が幼稚園から帰ってくると、真っ先に、
「お母さん、今日ね、アッチボールしたよ!」
と教えてくれました。

ドッチか迷ったんでしょうか…
(どちらでも不正解だけど)



うちの長男は言葉の発達が遅く、今も言葉の勉強をしに、言語聴覚士のところへ定期的に行っています。
語彙は割と増えてきたんですが、まだ単語のグループ分けが下手です。(例えば、『夜ご飯=晩御飯=夕食』みたいな。これがイコールにならないのですよ)

副詞の使い方や動詞の活用とかも下手です。
人間は言葉をどうやって習得してるんでしょうねぇ。
彼を見ていると、よく不思議に思います。
プロフィール

LO-miki

Author:LO-miki
小学生のころから部屋の模様替えが好きで大学で住環境を専門に学ぶ。しかし建築方面での就活は全くせず、金融機関に就職。当時遠距離恋愛中だった夫との間に子どもができ、1年で退職、結婚、出産。現在2児の男児を育児中。
もともと片づけは得意だと思っていたが、どうも雑然とした部屋に納得がいかず、片づけられない・片づいていなくても気にならない家族にイライラし、そんな自分にも自己嫌悪。我が家だけの片づけマニュアルがほしいと感じている頃に「ライフオーガナイズ」を知る。
その後様々な偶然の後押しもあって、ライフオーガナイザー1級を取得。

家族を大事にしたい気持ち、家事も育児も自分のこともお仕事も?諦めたくない。頭であれこれ考えるだけじゃなく、行動したい。そのために"できることから1歩ずつ"をモットーに。糟屋郡初のライフオーガナイザー。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。